土質・岩石

物理試験

概要
土は土粒子と水と空気の混合体から構成されています。土の重さ、土に含まれてる土粒子 の重さや大きさ、土の隙間、隙間に含まれている水の量のような土の基本的な性質を物理的性質といいます。物理 試験はこの土の基本的な性質を求める試験です。
試験一覧
  • 土粒子の密度試験
  • 土の含水比試験
  • 粒度試験
  • コンシステンシー試験
  • 強熱減量試験
 

土粒子の密度試験 (JIS A 1202)

土粒子の密度試験

土の含水比較試験 (JIS A 1203)

土の含水比較試験

 

土の液性限界・塑性限界試験 (JIS A 1205)

土の液性限界・塑性限界試験 1
土の液性限界・塑性限界試験 2
 

土の強熱減量試験 (JIS A 1226) 恒温乾燥機

土の強熱減量試験
恒温乾燥機

土の粒度試験 (JIS A 1204)

土の粒度試験(2mm以上)

土の粒度試験(2mm以上)

土の粒度試験(2mm以下)

土の粒度試験(2mm以下)

土の粒度試験(沈降分析)

土の粒度試験(沈降分析)

 

 
 
ページの先頭へ

力学試験

概要
人はレンガの上に立つことができますが、豆腐の上に立つことができません。なぜでしょう。レンガは硬いし、豆腐は軟いからです。では角砂糖の上にたつことができるでしょうか?チーズの上に立つ ことはできるのでしょうか?いったい、どの位硬いと人が立てるのでしょう。地盤工学ではこの硬さを強さ(kN/m2) と表現します。このように土に外側から力が加わったときに土がどのくらい変形するのか、どのくらいの強さで 壊れるのか調べる試験が力学試験です。この試験の結果は、地盤構造物や建物などの解析・設計および工事などに 直接利用されます。
試験一覧
  • 土の透水試験
  • 圧密試験
  • 一軸圧縮試験
  • 三軸圧縮試験
  • 一面せん断試験
 

4連三軸試験機 (JGS 0521 / 0522 / 0523 / 0524)

4連三軸試験機

中型三軸試験機

中型三軸試験機

 

一軸圧縮試験機 (JIS A 1216)

一軸圧縮試験機

10連自動圧密試験機 (JIS A 1217)

中型三軸試験機

 
 
ページの先頭へ

材料試験

概要
私たちは土を材料として、川の堤防や道路の盛土を作ります。また、何十メートルも盛土してダムを作ることもあります。なぜ土を使うのでしょう。土はどこにでもあり、最も経済的で自然に優しい材料なのです。土を材料として使うためには、大雨が降ったときや地震が起きても簡単に壊れないように、使用する土の性質に合わせて工事を行う必要があります。この土がどの程度まで締まるのか、どのくらい水を含むと良く締まるのか、締まったときの強さや、水の通り具合など、土の種類、採取する場所によって全く同じ物はありません。このため、工事の前にあらかじめ使う予定の土を試験室に運び、土質試験を行って土の性質を調べます。試験結果は工事を行うときの土の選定や管理基準として使われます。
試験一覧
  • 土の締め固め試験
  • CBR試験
  • コーン指数試験
  • 凍上試験
 

JGS凍上試験 (JGS 0172)

JGS凍上試験

土の自動締固め試験機 (JIS A 1210)

土の自動締固め試験機

 

CBR試験機 (JIS A 1211)

CBR試験機

CBR供試体水浸養生

CBR供試体水浸養生

 
 
ページの先頭へ

骨材試験

概要
骨材は岩石が粒状に砕かれたもので、コンクリートを作るときにはセメントと水と一緒に混ぜたり、道路や鉄道の枕木の下に敷いて使われます。骨材の種類には、川原にある砂利や砂のように自然に砕かれたものと、山から切り出した岩を人工的に砕いた砕石、砕砂があります。また、最近は古いコンクリートを 砕いたリサイクルした再生骨材もあります。この骨材は、コンクリートの容積の7割も占める大切な材料 です。このため、骨材の硬さや耐久性が重要となります。建設工事では使う骨材の性質が厳格に決められており、骨材を生産し販売するところは定期的に骨材試験によって品質のチェックを行っています。
試験一覧
  • 骨材のふるい分け試験
  • 骨材の微粒分量試験
  • 骨材の単位容積質量及び実績率試験
  • 細骨材の有機不純物試験
  • 骨材の密度及び吸水率試験
  • ロサンゼルス試験機による粗骨材のすりへり試験
  • 硫酸ナトリウムによる骨材の安定性試験
  • ひっかき硬さによる粗骨材中の軟石量試験
  • 骨材中に含まれる粘土塊量の試験
  • 塩化物含有量試験
  • 骨材中の密度1.95g/cm3の液体に浮く粒子の試験
  • 骨材のアルカリシリカ反応性試験(化学法・モルタルバー法)
 

骨材のふるい分け試験 (JIS A 1102)

骨材のふるい分け試験

粗骨材の密度及び吸水試験 (JIS A 1110)

粗骨材の密度及び吸水試験

 

ロサンゼルス試験機
(JIS A 1121)

ロサンゼルス試験機

硫酸ナトリウムによる骨材の安定性試験
(JIS A 1122)

粗骨材の密度及び吸水試験

 

細骨材の密度及び吸水試験 (JIS A 1109)

細骨材の密度及び吸水試験

 
 
ページの先頭へ

化学分析試験

概要
土や土の隙間の水に解けている化学成分または化学的な性質を調べます。この試験は土の物理的・力学的性質の研究や解明に数多く利用されてきました。最近は分析する装置も発達し、精度の高い分析結果が得られるようになりました。近年は、有害物質が土や地下水を汚染する土壌汚染の問題も話題に上り、ますます化学分析試験の重要性が高まってきました。
試験一覧
  • 電気伝導率試験
  • H2O、H2O、KClによるpH測定試験
  • 酸化還元電位(Eh)試験
  • 硫化物イオン試験
  • 塩化物イオン試験
  • 六価クロム溶出試験
  • 六価クロムタンクリーチング試験
  • 土壌溶出量試験(重金属・揮発性有機化合物)
  • 土壌含有量試験(重金属・揮発性有機化合物)
  • 陽イオン交換容量(塩基置換容量・CEC)
  • メチレンブルーによるスメクタイト含有量試験
  • 腐食含有量(有機炭素)試験
  • 全窒素試験
  • 交換性(置換性)陽イオン(カルシウム・マグネシウム・ナトリウム)試験
  • りん酸吸収係数試験
  • 可給態(有効態)りん酸試験
  • 塩素イオン試験
  • 硫酸イオン試験
  • X線回折 粉末 定性分析・定量分析
 

X線回析装置

X線回析装置

イオン交換容量 CEC

イオン交換容量 CEC

 

X線回析チャート (スメクタイト)

 
 
ページの先頭へ

動的試験

概要
土や岩は地震などにより破壊することもあります。土や岩に伝わる地震エネルギーは波の形をしているため、動的試験では、地震と同じようなエネルギーを繰返し加えて地震に対する強さなどを調べます。
試験一覧
  • 繰返し三軸試験(変形特性・液状化判定)
  • 岩石の動的変形特性試験
 

繰返し三軸試験機制御システム

繰返し三軸試験機制御システム

繰返し三軸試験機-1 (JGS 0541 / 0542)

繰返し三軸試験機-1

 

繰返し三軸試験機-2

繰返し三軸試験機-2

繰返し三軸試験供試体

繰返し三軸試験供試体

 
 
ページの先頭へ

岩石試験

概要
川原へ行ってハンマーで石をたたくと、手がしびれるほど硬い石、簡単に割れる石があります。 これは石の成分が違うため硬さが違う場合と成分が同じでも雨や風によって進行する風化の度合 いによって硬さが違う場合があります。土の場合ほど性質に大きなばらつきはありませんが、岩石も状態により性質がかなり違うので岩石試験を行って、岩の特性を調べることが必要です。
試験一覧
  • 岩石の比重吸水試験
  • 浸水崩壊試験
  • 超音波速度伝播試験
  • 一軸圧縮試験
  • 圧裂引張強度試験
  • 三軸圧縮試験
 

試験室

試験室

岩石圧縮試験機 (JGS 2521)

岩石圧縮試験機

 

岩石の超音波速度測定器 (JGS 2110)

岩石の超音波速度測定器

 
 
 
当サイト内のコンテンツ(文章・画像・グラフ等)の著作権は、北海道土質試験協同組合が保有します。営利、非営利を問わず、当サイトのコンテンツを許可なく複製・転用などの二次利用することを禁じます。
 

ページの先頭へ